流量計とは

【流量計とは】
流量計とは、一般的に流量を測定する機器のことをいいます。この「流量」というものは、単位時間に固定した断面を横切って流れる流体の量のことをいいます。簡潔にいうと、目に見えないものを数値化する機器のことをいいます。

■オシロスコープ
オシロスコープとは、流量計の一種で、電気の流れを測定する波形測定器の名称です。時間の経過と共に電気信号・電圧が変化していく様子をリアルタイムでブラウン管に出し、人間の目では見ることのできないものを測ってくれます。
このブラウン管に描かれている輝点の動きの流れや揺れの大きさなどを測ることで、われわれがまず測ることのできない電気信号の電圧の時間的変化を簡単に測ることができるのです。
測定したい現象が電圧の形に変えることができれば、電気信号の変化だけでなく、「温度」「湿度」「速度」「圧力」など、電気に関するいろいろな現象の変化量を測ることが可能なのです。
また、オシロスコープの他の種類と異なるところは、測る電圧の平均的な値を淡々と測るだけでなく、突発的に発生する現象も捉えることができるという点です。
また、このオシロスコープは非常に高い周波数の電気信号の変化もブラウン管に反映することが可能であり、エレクトロニクスの分野で働いているエンジニアたちには波形測定器として必須アイテムとなっています。
流量計にはさまざまな種類がありますが、このオシロスコープはその中でもかなり使用頻度の高い機器といえます。

OUT LINK

こちらの超音波計測器なら、気体・液体の流量を正確に量ることができます。流量計をお探しならぜひ一度チェックしてみてくださいね。
オシロスコープを使って正確な値を計測する為には、正確な製品を手に入れるところからが重要です。こちらのサイトでは製品の細かな情報がたくさん載っていますので安心して購入できます。